要約筆記者養成講座

 厚生労働省の定める要約筆記者養成カリキュラムにもとづく養成講座を毎年実施しています。

この養成講座を修了し登録試験に合格すると下関市から「要約筆記者証」が交付されます。 

 

平成30年度下関市要約筆記者養成講座日程表

 

クリックすると拡大できます

平成29年度の下関市要約筆記者養成講座の受付中

 

申し込みは「お問い合わせ」からどうぞ

 

以下は前年まの募集、日程表です

 

平成28年度下関市要約筆記者養成講座受講生を募集しています

 

申し込みは「お問い合わせ」から

平成27年度下関市要約筆記者養成講座受講生を募集しています


申し込みは「お問い合わせ」から

平成26年度要約筆記者養成講座日程表

 

平成25年度に前期の日程が終了し、今年度は後期の講座を下記の日程で開催します。

平成25年度下関市要約筆記者養成講座

 

障害者にその場の話をリアルタイムに文字(手書き、パソコン)で表示してコミュニケーションの支援を行う要約筆記者を養成します。

対象:市内在住・在勤の18歳以上の方で、講座修了後にボランティア活動ができる方。

日程:77日~1215日の第1・3・5日曜日

前期(13回)=午前930分~午後415

※後期は平成26年度

場所:社会福祉センター

料金:3300円(テキスト代)

申し込みは628日まではがきかEメールで

メールはこのホームページの「お問合わせ」から申し込むことができます。

 

平成24年度要約筆記奉仕員養成講座にあたって

平成23年3月に厚生労働省からより高い専門性を持つ要約筆記者の制度と要約筆記者養成のためのカリキュラムが通達されました。
これを受けて山口県では要約筆記者養成講座を平成25年度から開始することとし,平成24年度はすでに要約筆記奉仕員として登録されている人に対して補習講習(ステップアップ研修)を県内各地で4回集中的に行い、早期に多くの要約筆記者を養成することとなりました。
しかしこれでは、今年度は新たに要約筆記を始めたい人たちを受け入れる機会がないことになります。
そのため下関市では今年度は要約筆記奉仕員養成講座を開講し、要約筆記奉仕員となって活動していただくように考えました。
そして来年度以降に補習講習(ステップアップ研修)を受けて要約筆記者となっていただきたいと思います。

H24年度要約筆記奉仕員養成講座が終了しました(2013.2.3)

 

5月から始まった奉仕員養成講座も本日無事終了しました。

この日はパソコンの現場実習、2時間近い講師のお話の通訳に取り組みました。

参加された難聴者の方から「素晴らしい」「今年の受講生が入力しているとは思えない」など過分なお褒めを頂きました。

受講生の皆さん、そして講座を支援していただいた皆さんありがとうございました。

 

H24年度奉仕員養成講座手書きコースが終了しました(2012.9.30)

 

5月から始まった今年度の要約筆記奉仕員養成講座もひとつの節目となる筆記コースが無事に終わりました。

要約要約と考えずに聞こえてくることを素直に書こうと考えることで、肩の力が抜けて良い文が書けたようです。

平成24年度要約筆記奉仕員養成講座が始まりました(2012.5.13)

 

来賓に下関市障害者支援課長・下関中途失聴難聴者協会会長をお迎えして、最後の奉仕員養成となる今年の養成講座の開講式が開催されました。

 引き続き、難聴者のパネリストによって聞こえないことでどんな不自由があるかなどの体験談や、特別支援学校教諭による聴覚に関しての様々な機器の実演や最新の医療などの講義が行われました。

 

 平成24年度 下関市要約筆記奉仕員養成講座日程表






1.基礎課程・共通科目 (18時間)

日 時・通訳・機材 時間   内容
1 5月13日(日) 10:00~10:20   開講式 (挨拶、オリエンテーション、自己紹介)
    10:20~12:00   講義 聴覚障害者とコミュニケーション (その1)
        (1) 家庭、地域、職場での状況
        (2) 聴覚障害者の生活実態(体験談)
 
13:00~15:00   講義 聴覚障害の基礎知識
 
15:00~16:00   実技 筆記実習 (その1)
 
    聞こえにくい状況を学ぶ
2 5月20日(日) 10:00~12:00   講義 聴覚障害者の福祉
 
13:00~14:00   講義 聴覚障害者の活動と要約筆記の歴史
 
14:00~15:00   講義 要約筆記の基礎知識 (その1)
 
 
要約筆記の三原則
 
    聞き取り方
3 6月 3日(日) 10:00~11:00   講義 要約筆記の基礎知識 (その2)
 
    書き方の工夫
 
11:00~12:00   実技 筆記実習 (その2)
 
    聞きながら書いてみよう
 
13:00~14:00   講義 聴覚障害者とコミュニケーション (その2)
 
    いろいろなコミュニケーション支援
 
14:00~16:00   講義 日本語の特徴
4 6月17日(日) 10:00~11:00   実技 筆記実習 (その3)
 
    OHPとスクリーン
 
    OHPの上で書いてみよう
 
11:00~12:00   講義 聴覚障害者とコミュニケーション (その3)
 
    コミュニケーションの多様性と支援方法
 
    要約筆記の必要性
 
13:00~14:00
講義 要約筆記の基礎知識 (その3)
 
 
ボランティア活動とモラル
 
14:00~15:00   実技 筆記実習 (その4)
        ノートテイクの方法と心得












2.基礎課程・選択科目 (手書きコース 14時間)  
日       時 時間           内      容
5 7月 1日(日) 10:00~12:00   実技 要約筆記の表記
    13:00~15:00   実技 読みやすい筆記
6 7月15日(日) 10:00~12:00   実技 話し言葉の要約
    13:00~15:00   実技 チームワークによる方法
    15:00~16:00   講義 現場実習 
7 7月29日(日) 10:00~12:00   実技 現場実習 
    13:00~16:00      












3.応用課程・共通科目 (4時間)

 
日     時 時間   内            容
8 8月 5日(日) 10:00~12:00   講義 中途失聴・難聴者の自立と社会参加
    13:00~15:00   講義 要約筆記奉仕員の役割

   
   






4.応用課程・選択科目(手書きコース16時間)
9 8月19日(日) 10:00~12:00   実技 現場でのポイントと心構え
    13:00~15:00   実技 二人書きの方法(1)
10 9月2日(日) 10:00~12:00   実技 要約技術の向上
    13:00~15:00   実技 二人書きの方法(2)
11 9月16日(日) 10:00~12:00   実技 状況に応じた筆記
    13:00~15:00   実技 二人書きの方法(3)
12 9月30日(日) 10:00~12:00   実技 現場実習
    13:00~15:00      
2月3日(日) 15:00~16:00   閉講式  





 






5.基礎課程・選択科目 (パソコンコース 15時間)  
日     時 時間   内            容
13 10月7日(日) 10:00~12:00   実技 パソコンの取り扱いとシステムの知識
    13:00~16:00   実技 タッチタイピング
14 10月21日(日) 10:00~12:00   実技 要約と入力のチームプレーの方法
    13:00~16:00   実技 一人で要約入力
15 11月4日(日) 10:00~12:00   実技 入力速度の向上と正確なタイピング
    13:00~15:30   実技 正確な聞き取りと要約
   

15:30~16:30

  講義 現場実習





 






6.応用課程・選択科目 (パソコンコース 24時間)
日       時 時間   内            容
16 11月 18日(日) 10:00~12:00   実技 現場実習
    13:00~16:00  

17 12月2日(日) 10:00~12:00   実技 二人で入力する方法
    13:00~16:00   実技 二人で入力する方法
18 12月16日(日) 10:00~12:00   実技 多様なニーズへの対応(1)
    13:00~16:00   実技 多様なニーズへの対応(2)
19 1月20日(日) 10:00~12:00   実技 多様なニーズへの対応(3)
    13:00~16:00   実技 チームで入力
20 2月3日(日) 10:00~12:00   実技 現場実習
    13:00~15:00      
    15:00~16:00   閉講式  

要約筆記奉仕員養成講座(市報4月号に掲載)

 

聴覚障害者に、その場の話をすぐに文字で示してコミュニケーションの支援を行う方を養成します。

 

対象

市内に在住か勤務先がある18歳以上の方で、講座終了後にボランティア活動ができる方

日時

5月13日~平成25年2月3日の第1・3・5日曜日 午前10時~午後4時

場所 社会福祉センター(貴船町三丁目)

受講料

無料 ※テキスト代2100円が必要

申込期限

4月30日

申込

このホームページのお問合わせ画面から申し込めます

 

 

 

 

 

オープン講座は、無事終了しました。

 

多くの方の参加をいただきありがとう

ございました。

平成23年度 要約筆記奉仕員養成講座は無事終了しました(2012.2.5)

手書きコースが終了しました(2011.10.2)

 

10月2日に手書き52時間の最後となる現場実習を行い、無事終了しました。

「鯨の話~下関を取り巻く捕鯨の最新事情」というテーマで下関市産業経済部水産課の方の講演会があり、現場実習をさせていただきました。

今年は受講生が多く、実習用のスクリーンのほかに通訳用のスクリーン・パワーポイント用のスクリーンと会場がスクリーンでいっぱいになりました。

H23年度の養成講座が始まりました

 

2011.5.15から要約筆記奉仕員養成講座が始まりました。

下関市の養成講座は手書きとパソコンの両方を5月から来年2月まで20回91時間というハードなスケジュールですが、今年はオープン講座の効果があったのか12名の参加で始まりました。

日程表

 

  削除しました

H23年度要約筆記奉仕員養成講座開催要領(市報しものせき 2011.4号)

 

対象

市内に在住か勤務先がある18歳以上で、講座終了後にボランティア活動ができる方

日時

5月15日~平成24年1月29日の第1・3・5日曜日 午前10時~午後4時

場所

社会福祉センター(貴船町3丁目)

内容

聴覚障害者に対して、その場の話を文字(手書き、パソコン)で表示してコミュニケーションの支援を行う   要約筆記奉仕員を養成

※テキスト代2100円が必要

申込期日

4月30日

 

こちらから申し込めます

事務局だより  9

 

画像クリックで拡大

関門海峡花火大会 2018

 

クリックすると大きく表示されます

関門海峡花火大会 2017

 

クリックすると大きく表示されます